銀行系の不動産担保ローンを金融マンが検証してみる

銀行の不動産担保ローンを検証

みなと銀行 諸費用ローン リフォーム型

投稿日:

中古物件を購入した際に必要になるリフォーム費用。みなと銀行ではリフォーム資金のお借入ニーズにもお応えしています。

【利用対象者】
以下の項目を全て満たす個人の方
1.「みなと住宅ローン」「みなとレディース住宅ローン」「みなと50年住宅ローン」のいずれかを同時に利用される方
2.申込時20歳以上65歳未満、最終返済時80歳以内の方
3.日本国籍を有する方、又は永住許可を受けている外国人の方
4.前年度税込年収が200万円以上の方
5.勤続1年以上の給与所得者の方、および営業3年以上の自営業者・オーナー(本人または親族合算の出資比率が50%以上の法人オーナーおよび役員)の方
6.団体信用生命保険に加入できる方
7.勤務地または(新)居住地、並びに担保物件が当行の営業区域内にある方
8.保証会社の保証が受けられる方

【融資金額】
500万円以内かつリフォーム費用内。(10万円単位)
諸費用ローン(一般型)との併用も可能です。その場合は、合計で500万円が限度となります。

【金利(年率)】
みなと銀行にお尋ねください

【返済期間】
35年以内(1年単位)ただし、同時申込の住宅ローン等の借入期間の範囲内とします。

【担保・保証人】
担保:融資対象不動産に対し、保証会社を抵当権者とする抵当権を設定していただきます。
保証人:不要です。
(ただし、収入合算者、担保提供者の方は連帯保証人になっていただきます)

(2016年5月10日現在の情報です。)
※お申し込みの際は、必ず公式サイトにて内容をご確認ください。
みなと銀行公式サイトはこちらhttp://www.minatobk.co.jp/

Copyright© 銀行の不動産担保ローンを検証 , 2019 All Rights Reserved.