銀行系の不動産担保ローンを金融マンが検証してみる

銀行の不動産担保ローンを検証

百十四銀行 長期固定金利型住宅ローン「フラット35」

更新日:

住宅の建設・購入の資金として長期固定金利型のローン。

【利用対象者】
・申込時の年齢が70歳未満で、且つ完済時の年齢が80歳まで
・安定した収入があり、償還に不安がないこと
・日本国籍または永住許可を受けていること

【融資金額】
1.住宅建設費または購入価額の100%以内、且つ100万円以上8,000万円以内(1万円単位)
2.借換の場合
「借換えの対象となる住宅ローンの残高及び適合証明検査費用」又は「担保評価額の200%」のいずれか低い額まで(融資額は万円単位)。
※担保評価は買取申請後に機構が実施。

【金利(年率)】
固定金利(全期間固定)
利率は毎月当行所定の方法で決定

【返済期間】
1.15年~35年(1年きざみ、ただし申込時の年齢が60歳以上の場合は10年以上)
ただし、完済時の年齢が80歳となるまでの年数と比較して、いずれか短い方の年数とする。
2.借換の場合
「35年」から「住宅取得時に借り入れた住宅ローンの借入日からの経過期間(1年未満切上げ)」を減じた期間が上限。

【担保・保証人】
担保:建物及び敷地に機構を抵当権者とする第1順位の抵当権を設定
保証人:不要

(2015年12月3日現在の情報です。)
※お申し込みの際は、必ず公式サイトにて内容をご確認ください。
百十四銀行公式サイトはこちらhttp://www.114bank.co.jp/

Copyright© 銀行の不動産担保ローンを検証 , 2019 All Rights Reserved.