銀行系の不動産担保ローンを金融マンが検証してみる

銀行の不動産担保ローンを検証

宮崎銀行 みやぎん住宅ローン「満額快答」

更新日:


本人またはその家族が常時居住し、かつ、本人が所有するためのもので次の資金。
1.土地購入資金(将来の住宅建築のための土地の先行取得分)
2.住宅購入資金(新築、建売、マンション、中古住宅、中古マンション)
3.住宅の増改築・修繕資金
4.住宅ローンの借換え資金
5.住替え・建替えによる住宅購入資金
6.上記に係る外構工事・造園工事・解体費用・車庫・付帯工事費・諸費用等
(建物の消費税、長期火災保険料、保証会社手数料・保証料、仲介手数料、担保関連費用、印紙、その他本件住宅取得に係るもので適正と認められる費用)
※ 4 の借換え資金は、弊行でお借入分の借換えにはご利用いただけません。

等、住宅に関する資金として使い頂けるローンです。

【利用対象者】
•お借入時の年齢が、満25才以上70才以下で返済完了時の年齢が81才以下の方。
•給与所得者の方: 前年度税込年収300万円以上の方。
自営業者の方: 直近3年間の税込所得が300万円以上。
        経営会社の直近3期決算書にて損失なく安定した利益があること。
•同一勤務先に3年以上お勤めの方、自営業の方は営業開始後5年以上経過されている方。
•給与振込指定または公共料金振替3項目以上をご利用いただいている方、または新規でお申し込みいただける方。
•保証会社の保証が受けられる方。
•団体信用生命保険に加入が認められる方。(保険料は当行負担となります。)

【融資金額】
100万円以上5,000万円以内(10万円単位)で、次の金額以内。
所要資金の100%以内(所要資金には付帯工事費および諸費用を含みます)。
※所要資金は保証会社が評価する適正な価格とします。

【金利(年率)】
変動金利型・固定金利選択型・固定金利型のいずれかをお選びいただけます。

【返済期間】
35年以内(1年単位)※固定金利型は25年以内
<中古物件購入の場合>
一戸建住宅:35年以内 マンション:50年から築後年数を引いた年数以内(ただし、
最長は35年)
※借換資金の場合は既存のお借入の融資期間内となります。

【担保・保証人】
<担保>
ご融資対象物件の土地・建物に保証会社が第1順位の抵当権を設定させていただきます。
※抵当権設定に関する費用はお客さまのご負担となります。
<保証人>
原則不要。保証会社の保証をご利用頂きますので、原則として保証人は不要です。

(2014年3月27日現在の情報です。)
※お申し込みの際は、必ず公式サイトにて内容をご確認ください。
宮崎銀行公式サイトはこちらhttp://www.miyagin.co.jp/

Copyright© 銀行の不動産担保ローンを検証 , 2018 All Rights Reserved.