銀行系の不動産担保ローンを金融マンが検証してみる

銀行の不動産担保ローンを検証

親和銀行 アパートローン

更新日:

アパートの建築資金(土地代金・付帯工事費を含む)および購入資金などとしてお使い頂けるローンです。

【利用対象者】
●お借入時の年齢が満20歳以上の方。
●団体信用生命保険加入ご希望の方は、借入時年齢満20歳以上71歳未満、完済時年齢82歳未満の方。
●原則として別途家計を賄うだけの安定収入がある方。

【融資金額】
ご融資の金額は次の(1)・(2)のうち低い金額を限度額とします。
(1)建物本体価格(土地代を含む)・付帯工事費・諸費用の合計額。
(2)事業採算見込みその他総合的に勘案し、弊行が妥当と判断した金額。
※団体信用生命保険に加入される場合の融資金額は1億円が限度額となります。

【金利(年率)】
(1)借入申込時および固定金利期間終了時に、お借入当初および固定金利期間終了後適用となる金利を変動金利、固定金利のいずれかから選択していただきます。
(2)変動金利を選択された場合
●融資利率は、当行所定の利率となります。
●基準の当行短期プライムレー卜の変更の都度、融資利率を見直します。
●借入中、所定の手続きにより、固定金利に変更することができます。
(3)固定金利を選択された場合
●固定金利期間は、2・3・5・7・10年の5種類からお選びいただきます。
●融資利率は、当行所定の利率となります。
●選択していただいた固定金利は、2・3・5・7・10年の特約期間に限り適用されます。固定金利期間中は、変動金利への変更・固定金利期間の変更はできません。固定金利期間終了時に再度その時点での固定金利をお選びいただくこともできますが、この利率は借入当初の利率とは異なります。
●固定金利期間中は適用中の融資利率を変更できません。
●固定金利から変動金利への切替は、固定金利期間終了時に限り可能です。なお、固定金利期間終了日の10営業日前までに、再度固定金利をご利用のお申し出がない場合は、自動的に変動金利となります。
※団体信用生命保険に加入される場合、0.4%加算となります。※ご融資金利はお申込時ではなく実際にご融資させていただく日の金利となりますので、場合によってはお申込時の金利と異なる場合がございます。

【返済期間】
最長30年以内(但し、構造などに応じて最長期間は異なります)

【担保・保証人】
担保:ご融資対象物件に普通抵当権を設定させていただきます。
保証人:事業承継見込みの法定相続人の方1名以上お願いいたします。

(2014年6月2日現在の情報です。)
※お申し込みの際は、必ず公式サイトにて内容をご確認ください。
親和銀行公式サイトはこちらhttp://www.shinwabank.co.jp/

Copyright© 銀行の不動産担保ローンを検証 , 2018 All Rights Reserved.