銀行系の不動産担保ローンを金融マンが検証してみる

銀行の不動産担保ローンを検証

南都銀行  <ナント> みのりアシスト

投稿日:


地域の金融機関として、奈良県内で農業を営む皆さまを、資金面でしっかりとサポートします。

【利用対象者】
ご利用いただける方
 奈良県内に住所を有し、農業を営んでいる法人のお客さまおよび個人事業主のお客さま
ご利用資格
 奈良県農業信用基金協会の会員(注1)もしくは農業協同組合の組合員で奈良県農業信用基金協会の保証が得られること。
注1:基金協会の会員
会員になるためには一口1万円以上の出資が必要です。なお、保証額は出資金の100倍以内と定められています。
(1,000万円の融資保証を受けるためには10万円以上の出資が必要となります。)
農協が基金協会の会員になっているため、農協の組合員は会員にならなくても融資保証の利用は可能です。

【融資金額】
法人:5,000万円以内 個人:3,000万円以内

【金利(年率)】
当行所定の利率

【返済期間】
設備資金:原則として20年以内(ただし、法定耐用年数以内)
運転資金:原則として1年以内

【担保・保証人】
法人の場合、代表者を連帯保証人としていただきます。
個人で最終償還時年齢が70歳を超える場合、後継者等を連帯保証人としていただきます。
本件含む保証残高が3,000万円(個人の場合は1,000万円)を超える場合、基金協会と協議のうえ、物的担保が必要となります。

(2016年3月22日現在の情報です。)
※お申し込みの際は、必ず公式サイトにて内容をご確認ください。
南都銀行公式サイトはこちらhttp://http://www.nantobank.co.jp/

Copyright© 銀行の不動産担保ローンを検証 , 2019 All Rights Reserved.