銀行系の不動産担保ローンを金融マンが検証してみる

銀行の不動産担保ローンを検証

関西アーバン銀行 賃貸住宅リフォーム・リノベーション応援融資

更新日:

既存賃貸住宅の省エネ化・耐震化・バリアフリー化等のリフォーム・リノベーションを行い、賃貸住宅の質の向上とともに事業の拡大と安定を図ろうとする中小企業者の皆さまを支援するための融資制度です。

【利用対象者】
大阪府内において事業を営んでおり、事業の発展・成長に向けた具体的な事業計画(リフォーム・リノベーションを伴うもの)を有しており、大阪府内における良質な賃貸住宅の供給に努める中小企業者(個人事業主を含む)

【融資金額】
10億円

【金利(年率)】
当行所定金利 (変動金利または固定金利)
※「大阪あんしん賃貸支援事業」への登録を申請される場合は、当行所定金利より年0.15%の金利優遇をいたします。

【返済期間】
【無担保】 7年以内(うち据置期間6ヶ月以内)
【有担保】 20年以内(うち据置期間6ヶ月以内)

【担保・保証人】
担保:有担保の場合は、土地・建物
保証人:【法人の場合】原則法人代表者のみ/【個人の場合】原則、法定相続人1名以上

(2016年6月20日現在の情報です。)
※お申し込みの際は、必ず公式サイトにて内容をご確認ください。
関西アーバン銀行公式サイトはこちらhttp://www.kansaiurban.co.jp/

Copyright© 銀行の不動産担保ローンを検証 , 2018 All Rights Reserved.