銀行系の不動産担保ローンを金融マンが検証してみる

銀行の不動産担保ローンを検証

関西アーバン銀行 大阪府円安・電気料金値上げ対策融資

更新日:

急速な円安の影響や電気料金の値上げを主たる要因として、資金繰りに支障をきたしている中小企業の皆さまを支援する融資制度です。

【利用対象者】
大阪府内において事業を営んでいる中小企業者の方で、急速な円安の影響や電気料金の値上げを主たる要因として、資金繰りに支障をきたしている方。
※大阪信用保証協会の保証をご利用の場合は、別途、協会が定める要件を満たす必要があります。

【融資金額】
【信用保証付】  無担保 8千万円、有担保 2億円 (合算で2億8千万円)
【信用保証なし】 10億円 (但し、信用保証付分を含む)

【金利(年率)】
当行所定金利 (変動金利または固定金利)

【返済期間】
【無担保】 運転資金、設備資金とも7年以内 (うち据置期間12ヶ月以内)
【有担保】 運転資金:7年以内 (うち据置期間12ヶ月以内)/設備資金:20年以内 (うち据置期間12ヶ月以内)

【担保・保証人】
保証人:原則法人代表者のみ

(2016年6月20日現在の情報です。)
※お申し込みの際は、必ず公式サイトにて内容をご確認ください。
関西アーバン銀行公式サイトはこちらhttp://www.kansaiurban.co.jp/

Copyright© 銀行の不動産担保ローンを検証 , 2018 All Rights Reserved.