銀行系の不動産担保ローンを金融マンが検証してみる

銀行の不動産担保ローンを検証

徳島銀行 長期・固定金利住宅ローン〔フラット50(買取型)〕

更新日:

住宅金融支援機構の証券化支援事業を活用した住宅ローンです。金利が全期間(最長50年)で固定しており、変動しません。

【利用対象者】
・お申込時の年齢44歳未満(親子リレー返済の場合は後継者)で、完済時年齢は80歳未満とします。
・お申込いただく店舗の営業区域内で居住または勤務されているか、住宅を取得される方
・日本国籍を有する方または永住許可を受けている外国人の方
・本件ローンとその他の借入金をあわせた全ての借入金の年間返済額の年収に占める割合が、下に表示する比率の範囲内となる方

【融資金額】
・フラット50単独融資の場合
100万円以上6,000万円以下(1万円単位)
住宅建設費(土地融資がある場合は、土地の取得費を含む)又は、住宅購入価格の60%以内で、かつ6,000万円以下
・フラット35との併せ融資の場合
フラット35とフラット50の合計で、200万円以上8,000万円以内(1万円単位)住宅建設費(土地融資がある場合は、土地の取得費を含む)又は、住宅購入価格の100%以内で、フラット50の上限(6,000万円)は変わりありません。

【金利(年率)】
変動金利型

【返済期間】
次のいずれかの短い方
・36年以上50年以内で1年単位
・完済時の年齢が80歳となるまでの年数
・算出方法:「80歳」-「お申込時の年齢(1歳未満切り上げ)」

【担保・保証人】
担保:ご融資金により取得された土地及び建物に対し、住宅金融支援機構が第1順位で抵当権の設定をさせていただきます。(抵当権設定費用が必要となります。)
保証人:必要ありません。

(2015年10月20日現在の情報です。)
※お申し込みの際は、必ず公式サイトにて内容をご確認ください。
徳島銀行公式サイトはこちらhttp://www.tokugin.co.jp/

Copyright© 銀行の不動産担保ローンを検証 , 2019 All Rights Reserved.